TOP > ブログ > arflex A-sofa 張替え、、湯河原から渋谷へ
ソファ張替
2019/04/21

arflex A-sofa 張替え、、湯河原から渋谷へ

ブログ

 

   アルフレックス A-sofa の張替えです。

  このタイプのソファをよく張替えさせていただいております。

  3人掛けソファですと通常は、問合せされますが、、実は

  このソファは4人掛けです。

  片側でw1145mmある2人掛け片アームソファと明記されております。

  そのソファを2台ジョイントしたものです。

  2台あわせるとw2290となります。

  とても大きなソファです、奥行きも950mmあります。

  背中のクッションですが、オリジナルですと少し幅が狭い、、、隙間がでる

  場合が多々あります。座面も同様です。

  今回座面もクッション材を交換しました。

  以前はこんな感じのソファでした。

 

  このソファの右側の肘は、電気ストーブで焼けどをしていました。

  このソファは、思い入れがあるとのことでお話をお聞きしました。

  30代のころガムシャラに働き、、アルフレックスのソファ、家具を買われたとのことです。

  このソファを革で買ったら100万円ぐらい当時していたけれど、、、

  布地で買われたとことでした。

  その他もすべてアル、、、です。頑張って、、、アルフレックス揃えるぞ!!!とか、

  ポルシェ買うぞ!!

  とか、、、昔はCMでも24時間戦えますか!!

  とか寝ないで何日働いているとか、、、そんな人

  平気で沢山いました。今は働き改革、、、定時で帰ろう!!

  スーパーフライデーとか言っていますが。

  以前20~30年前はそんなこと言っている人、一人もいなかったのでは、、、

  今は、、、いい時代なのでしょうかね!!! 

 

  来週から10連休、、、信じられませんね!!!

 

   皆様、連休をお楽しみください。

 

   今回のA-sofaの張替えですが、アームクッション2個、ピロークッション5個も

   張替えました。

   使用した張地は Dランクの 本皮革 ニューソフトW7-054のオフホワイトの皮革です。

   いかがでしょうか?

  お客さまから最終的なレイアウトで写真をお送りいただきました。

  ありがとうございます。

  大変気に入っておられるとのメッセージもいただきました。

  お客さまと色々な話が出来、ご縁ができること本当に

  幸せを感じます。

  スタンリーズに張替えを依頼されたことは、偶然ではなく

  何かのご縁かと思います。

  これからもこのようなご縁を大切にしたいと思っております。

  都心から湯河原また都心へ、、、色々とライフスタイルが変わり

  その時によって色々な価値観は変化するかと思います。

  ただ、思い出、愛着、基本的な考え方は変わりません。

  物を大切にして使い続けることは、大切なことかと思います。

 

   マレンコ、マラルンガ等の張替えも承っております。

   ソファの張替えのお問合せはこちらから

   ソファ張替

 

以前の納品事例
以前の納品事例をすべて見る